特殊清掃に必要なこと

特殊清掃は、消臭活動や死体の清掃はもちろんですが、その他にも害虫の駆除や血液の除去なども行っています。

また、特殊清掃を行うには、いろいろな資格が必要になります。

いろいろな専門的な知識が必要になるからです。

臭気判定士、医療環境管理士、防除作業監督者、1級葬祭ディレクターなどの資格を持っている人、またはそれと同等の知識がないと特殊清掃を行うことは出来ないです。

特殊清掃の仕事に携わる人はまた、専門的な知識だけではなく、精神的にもタフでなくてはやっていけないと思います。

特殊清掃が必要になる現場というのは主に死体のある現場です。

多くのいろいろな形の死体を見ることになります。

徐々に耐性が付くと言っても目にするのはしたいです。

慣れるわけにはいきません。

専門的な知識を持っていて精神的にタフな人でないと務まらないこの仕事はなかなか従事する人のいない難しい仕事でもあります。

Comments are closed.