特殊清掃の特殊な機械

特殊清掃で使われている清掃用具には、特殊なものも多く含まれています。

例えば、消臭活動で使う機械などです。

腐乱臭はなかなか落ちません。

消臭剤などはもちろんのこと空気清浄機を使ってもなかなかその匂いが消えることはありません。

なので、特殊清掃を行う際は腐乱臭を消すためにオゾンの発生する機械を用いて少雨週活動を行います。

また、腐乱死体などのせいで床が変形してしまっている場合も多いです。

死体が見つかった場所ではもう住めないので、取り壊してほしいという依頼もあります。

そうした依頼に応えるために大型の機械を所持している特殊清掃の会社も多いです。

特殊清掃の会社にはいろいろな要望が寄せられます。

こうした死の現場に立ち会ってくれる人は少ないからです。

だからこそ、特殊清掃の会社が、出来ることの、やらなくてはいけないことの種類が増えているのかもしれません。

Comments are closed.