特殊清掃の仕事内容

一言で、特殊清掃といってもいろいろな清掃業務を兼ねて行っている特殊清掃の会社も多いです。

まず、その名の通り特殊清掃です。

孤独死、病死、自殺、人の死にはいろいろな形があります。

そのどれでも、発見が遅れてしまったり、何らかの理由で部屋が汚れてしまうことも在ります。

そうした部屋の清掃をすることが主な業務です。

次に消臭活動です。

腐乱死体というのは匂いがきついです。

そしてその匂いというのは、一般的な脱臭方法では到底しみついてしまった腐乱臭を取り除くことが出来ないのです。

だから、部屋にしみついてしまった匂いを特殊な機械を使って取り除くことをしています。

この消臭活動は、特殊清掃の中に含まれている場合も多いです。

そして遺品整理です。

亡くなった人の遺品を整理して、いらないものを処分することが主な仕事内容です。

こうした死に関することを引き受けるのが特殊清掃の仕事です。

Comments are closed.